展覧会のご案内

文化ふれあい館では固定の常設展示を置かず、年間を通じて異なる角度から太宰府の歴史と文化をテーマに、企画展示を開催しています。

特別史跡大宰府跡客館地区整備記念・大宰府史跡指定100年記念

太宰府と鉄道展
~想いをつなぐ時間旅行~


会期 4月1日(水)~7月19日(日)
会場 文化ふれあい館多目的展示室
開館時間 9:00~17:00
休館 月曜(祝日の場合は翌平日)
協力 西日本鉄道株式会社





【展示内容】
1太宰府の鉄道史
   九州鉄道、太宰府馬車鉄道を中心に鉄道の歴史を振り返ります。また、二日市操車場跡地から発見された古代の客館跡の遺物も紹介します。

2鉄道と観光
   鉄道が地域観光の広がりに果たした役割を、沿線の観光案内図などを通して見ていきます。鉄道と地域とのつながりにも迫ります。

鉄道の魅力
   多くの人々を魅了してやまない鉄道。その魅力を、鉄道ファンの方の貴重なコレクションとともに紹介します。

4太宰府と鉄道のいま
   新元号「令和」によって、全国から注目を集める太宰府。観光列車「旅人-たびと-」などを通して、いまにつながる想いを紹介します。


※来館にあたっては、こちらをお読みください。



展覧会
会期 2020年4月01日(水) ~ 2020年7月19日(日)
月曜休館(祝日の場合は、翌平日)
場所 太宰府市文化ふれあい館多目的展示室
主催 太宰府市文化ふれあい館
協力 西日本鉄道株式会社

太宰府歴史トピック展示 共催

会期 随時


会 期 随時  文化ふれあい館のエントランス・ホールを有効活用し、九州歴史資料館と文化ふれあい館が 連携館として相互に協力しながら、大宰府史跡や大宰府の歴史に関連する情報交換・研究交流を行い、 その一部をホールのケースで紹介します。

過去の展覧会へ